Powered by
Movable Type

2006年10月05日

キッザニア東京オープン初日:キッザニア東京の入口は、こんな感じ。

kidzania0_1.jpg雨降る10月5日、東京・豊洲。
キッザニア東京が、
ららぽーと豊洲にオープンしました。

あいにく、キッザニアの中には入れませんでしたが、
キッザニア東京情報局では、リアル・キッザニア東京のお披露目の姿を、ほんの一部ですが、ご紹介したいと思います。


kidzania0_5.jpg迷ってしまいそうなららぽーとの店内を、
キッザニア東京を目指して歩いていくと、
ららぽーと別館のかなり奥の方に、ありました。

キッザニア東京です!

キッザニアのエントランスは、こんな感じでした☆

kidzania0_2.jpg
入口にどどんと飾られた全日空(ANA)の飛行機の機体。

空港のようなエントランスゲート。

そして、エントランスにいるスタッフさんたちは、
胸に「ANA」と書かれた、
ANAのユニフォームのようなコスチュームを着ています。

kidzania0_4.jpgまさに、キッザニア国への旅立ちの雰囲気満点♪

でも、ちょっと入口はやや暗いかも。。

もう少し明るくした方がいいかも、
なんて思っちゃいましたが、
そこら辺りはご愛嬌♪

kidzania0_3.jpg私も、早く中に入りたいー!と思いましたが、
すでに17時頃だったので、
当日券はすでに売り切れ。

もっとも、私1人で行ったので、
入れるわけもなかったんですが・・・。。

でも、入口のスタッフのお姉さんに、今日のことや今後のことなど、色々お聞きしました。
スタッフのお姉さんの親切なご対応に、これまた、感動。。うるうる。。

そして、近々、キッザニアの中に入れることになったので、
その時には、その模様もレポートさせていただきます♪

キッザニア東京、今日、グランドオープン!

キッザニア東京は、いよいよ、今日、グランドオープンをします。
但し、本日のみ、2部(16:00~21:00)からのオープンです。
ちなみに、キッザニア東京、10月以降、平日の1部(10:00~15:00)の営業は、
学校や各団体の予約になっているため、一般の入場はできないようです。
なお、10月の2部は、WEB予約はしてないため、当日券だけの販売です。

予約に関しては、キッザニア東京オフィシャルHPでできる他、
JTBのキッザニア東京チケット販売店でも予約を受け付けています。

【キッザニア東京、現状の予約状況】(2006年10月05日10:30)

11月:平日休日ともに満員。
12月:平日の3ヶ日のみに若干の空きがある模様。
1月:1月中旬以降の平日に空きあり。土日祝日は、すべて満員。
2月:平日に空き有り。土日祝は、12日、25日の2部に、若干の空きあり。
3月:平日に空き有り。土日祝は、数日の2部に空きあり。

なお、キッザニア東京情報局<準備室>は、10月中にリニューアルする予定です。

2006年09月22日

キッザニア東京、10月は当日券のみ。

キッザニア東京における10月のWEB予約の受付はなく、当日券のみの販売になっています。
但し、平日〔1部〕の当日券は、WEB入場予約でご予約された学校及び団体のみの入場になっているため、一般来場者には販売していないので、ご注意を。

ちなみに、キッザニア東京公式サイトによると、2006年11月~12月の土日祝の予約は、ほぼ満杯。早めのご予約が吉かと思います。

2006年09月21日

キッザニアが目指すエデュテイメントタウン。

キッザニアの掲げる「エデュテインメントタウン」という言葉。
エデュテインメントとは、教育を意味する英語「エデュケーション」と「エンターテインメント」を組み合わせた造語。
キッザニアでは、エデュテインメントを単に「楽しく学習」するものではなく、楽しさの中に「学び」があるととらえ、子どもたちがまずはキッザニアで楽しく遊んでもらうこと、そしてその体験・経験の中で何かを学んでくれることを願い、エデュテインメントタウンとしている。

キッザニアの意味

キッザニア(Kidzania)とは、英語で子供を指す「キッズ(Kids)」と、ラテン語で国や土地を意味する「アニア(ania)」を合成した造語。

キッザニア東京の概要

■キッザニア東京(「おしごと体験タウン キッザニア」)

【キッザニア東京の概要】
▽所在地:東京都江東区豊洲2丁目アーバンドックららぽーと豊洲3F(入口)
▽敷地面積:約1800坪(約6000平方メートル)(東京ドームの約8分の1)
▽パビリオン数:約50(新聞社、消防署、警察署、ガソリンスタンド、料理教室、カーライフサポートセンター、ラジオ局、トラベルセンター、病院、スポーツクラブ、空港・飛行機、建設現場、金融教室、電力会社、パン工場、銀行、商店街、宅配センター、幼稚園など)
▽年間来場者数:約70万人(推定)
▽オープン日:2006年10月5日(木)
▽営業日:年中無休
▽営業時間:[1部]午前10時から午後3時[2部]午後4時から9時(完全入れ替え制)
▽入場料(一般):[土日および休日]幼児(2~3歳)1500円、こども(4~15歳)3000円、大人(16歳~)2000円、[平日]幼児1200円、こども2400円、大人1600円※休日は国民の休日、学校の休日(春休み、夏休み、冬休み)