メイン | 2006年10月 »

2006年09月 アーカイブ

2006年09月21日

キッザニア東京の概要

■キッザニア東京(「おしごと体験タウン キッザニア」)

【キッザニア東京の概要】
▽所在地:東京都江東区豊洲2丁目アーバンドックららぽーと豊洲3F(入口)
▽敷地面積:約1800坪(約6000平方メートル)(東京ドームの約8分の1)
▽パビリオン数:約50(新聞社、消防署、警察署、ガソリンスタンド、料理教室、カーライフサポートセンター、ラジオ局、トラベルセンター、病院、スポーツクラブ、空港・飛行機、建設現場、金融教室、電力会社、パン工場、銀行、商店街、宅配センター、幼稚園など)
▽年間来場者数:約70万人(推定)
▽オープン日:2006年10月5日(木)
▽営業日:年中無休
▽営業時間:[1部]午前10時から午後3時[2部]午後4時から9時(完全入れ替え制)
▽入場料(一般):[土日および休日]幼児(2~3歳)1500円、こども(4~15歳)3000円、大人(16歳~)2000円、[平日]幼児1200円、こども2400円、大人1600円※休日は国民の休日、学校の休日(春休み、夏休み、冬休み)

キッザニアの意味

キッザニア(Kidzania)とは、英語で子供を指す「キッズ(Kids)」と、ラテン語で国や土地を意味する「アニア(ania)」を合成した造語。

キッザニアが目指すエデュテイメントタウン。

キッザニアの掲げる「エデュテインメントタウン」という言葉。
エデュテインメントとは、教育を意味する英語「エデュケーション」と「エンターテインメント」を組み合わせた造語。
キッザニアでは、エデュテインメントを単に「楽しく学習」するものではなく、楽しさの中に「学び」があるととらえ、子どもたちがまずはキッザニアで楽しく遊んでもらうこと、そしてその体験・経験の中で何かを学んでくれることを願い、エデュテインメントタウンとしている。

2006年09月22日

キッザニア東京、10月は当日券のみ。

キッザニア東京における10月のWEB予約の受付はなく、当日券のみの販売になっています。
但し、平日〔1部〕の当日券は、WEB入場予約でご予約された学校及び団体のみの入場になっているため、一般来場者には販売していないので、ご注意を。

ちなみに、キッザニア東京公式サイトによると、2006年11月~12月の土日祝の予約は、ほぼ満杯。早めのご予約が吉かと思います。

About 2006年09月

2006年09月にブログ「キッザニア東京情報局」に投稿されたすべてのエントリーです。新しい順に並んでいます。

次のアーカイブは2006年10月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type